活動報告/からだ探検隊
2021.03.27
長崎“障がい児・者の性を考える”教育研究会、幼児版からだ探検隊プロジェクト、当センターの共催で『幼児版 からだ探検隊』を実施いたしました。
幼児と保護者6組、見学者13名(オンライン)に参加いただき、感染防止に留意しながら開催いたしました。からだのこと、プライベートゾーン、自分とみんなの距離について親子で楽しく学ぶことを目的としています。参加された親子はとても楽しそうにされていました。
今後、対象年齢を変えて開催していくことを計画しています。
【関連書籍について】
『Let's!! からだ探検隊 ~障がい児・者のための性に関する対人関係教育プログラム~』『からだと心のマナーブック ーレッツ!!からだ探検隊ー』が発売中です。

©長崎大学子どもの心の医療・教育センター